対     象:0〜3歳児さん
レッスン時間:20分

ママと一緒に英語で遊ぼう!!

このクラスはママとお子様が二人一組に授業にご参加頂くのが前提です。

0〜3歳児さんというのはまだまだ1人遊びの段階でグループ学習には向きません。

興味の対象もそれぞれで、集中力も長くは持ちません。

しかし、楽しいと感じれば参加なさいますし、ママが楽しそうだとつられてレッスンに参加する事が段々できるようになってきます。

ポイントは大好きなママと楽しく遊べる事です。

お教室で使うカードなどの教材はありますが、個人で持たれる教材はありません。

気軽に来て頂いて20分間、歌やお遊戯、カードやおもちゃで英語で楽しく遊びます。


聞いているのか?いないのか?

もちろん意外と聞いていらっしゃいます。

この年代のお子様は発達段階の途中です。解っている事とそれを外に向かって示す力が格段に違います。

言わなくても、言えなくても、実はかなり多くのことを憶え、理解しているのがこの年代の特徴です。

ここで数多くのいいまわしや単語を聞かせておく事で、後々せきを切ったように突然話し始められたりという事が多々あります。

早すぎる?そんな事は全くありません?
効果が無いように見える?それは後のお楽しみです?


週に一度の20分!英語で過ごすか過ごさないかでお子様の将来が大きく違うかも知れません。

更にママにお歌やお遊戯や遊び方を憶えて頂くことによってご家庭での繰り返し学習が可能になり、更に大きな効果が見込める事になります。

是非、お気軽に、遊びのつもりで通ってみられませんか?

お問い合わせは お問い合わせフォームまたは、TEL 050−1379−2768

担当講師:草津 聡子まで

ソフトバンクの携帯・IPからは通話料無料です。




対     象:4〜5歳児さん
レッスン時間:40分

園児さんからもう英語?そうです。今ではもう、そう珍しくはありません。

img017mini.jpg img018mini.jpg img019mini.jpg



なんでも吸収しやすい年頃、大きい子供さんのような集中力や体力はありませんが、柔軟性に富んでいてなんでも素直に受け入れる事が出来る英語学習のスタートを切るにはとても良い年代と言えるでしょう。

◎この年代の特徴

・スポンジのように新しい言語を吸収する事が出来る。
・意味が解らない事でも取り入れる事が出来る。
・間違いを恐れずに使ってみることが出来る。
・言葉を使うことができる天性の素質を持っている。
・自分が話せる事よりも多くのことを理解出来ている。
・楽しければ繰り返しを厭わない。


園児さんクラスでは英語の楽しさに触れ英語を大好きになってもらう事を最大の目標とします。


◎グループ学習の意義

英語というのはそもそもがコミュニケーションの道具ですから、他のお勉強や習い事のように知識や技術を蓄えるだけでは実際に使うことができません。そこで大切になってくるのはコミュニケーション能力です。4〜5歳児さんはそろそろグループで遊ぶ事をおぼえ皆と楽しむことが出来るようになってきます。その特性を生かして、グループレッスンに力を入れて行きます。

◎グループレッスンを通して学べるコミュニケーション能力

・あいさつ
・思いやり
・協調性
・社会性
・グループの一員であるという事を自覚する。



Give Me Five! シリーズは1〜3までの3レベル! 暖かみのある可愛い絵の子供達に大人気の教材です! 子供達の実際の生活に対応させながら、日常的な場面で使える単語や会話をYO-YOやNa-Naと一緒に楽しく学べます。


Give Me Five! で学べる事

・初歩的な挨拶や会話
・身近な単語
・色、数字、動物、食べ物等

「Give Me Five!」で基礎的な会話を学びながら、「Super Star Song」で歌やチャンツを使いお遊戯やゲームを通して膨大な言い回しや、単語を学習して行きます。歌やお遊戯が楽しめるこの年齢というのは楽しく英語を学ぶのに最適で、大きな実りが期待できます。

「Super Star Song」シリーズは全3冊! シリーズ1では14曲の歌に合わせてお遊戯やゲームなどを楽しむ事によってあいさつや、名前の言い方、色、動作、左右、食べ物、飲み物、数、動物、選択、など憶えられる事は多岐に渡りその量も膨大です。これが早期英語教育の大きな利点の一つと言えるでしょう。

このテキストはフォニックス(一つ一つの文字の読みから)の前段階として、フォネミック・アウェアネス(Phonemic Awareness=音素認識)を学ぶ事を隠れた目的としています。フォネミック・アウェアネスは英語の話し言葉の成り立ちを理解させる指導理論で、読み書き指導の効果を上げる為の前段階の指導として不可欠とされています。

フォネミック・アウェアネスの学習段階

◎単語の一部の音の違いに気づく
◎音の単位を繋いで単語にする
◎単語を段階的に音の単位に分ける
◎最初、中央、最後の音をそれぞれ置き換える

子供達はそうとは知らずにかなり高度な練習をする事になります。それも、楽しみながら、遊びながら。

フォネミック・アウェアネスの最中だからと言って、フォニックス学習を待ったりはしません。この二つの最大の違いは文字を使うかどうかですが、子供達はアルファベットが大好きで、一つ一つの文字の読み方であるフォニックスもあっという間に憶えてしまいます。

平行して学習する事によってよりフォニックスの指導効果が上がります。


楽しいだけに見える園児さんクラスのレッスンの裏には数多くの教育理論が隠されています。
だからこそ、当校で学ぶ価値に、授業の厚みに気がついて頂けたらと切実に思っています。

お子様の将来を真剣にお考えなら是非当校でレッスンを受けられる事をお勧めします。



お問い合わせは お問い合わせフォームまたは、TEL 050−1379−2768

担当講師:草津 聡子まで

ソフトバンクの携帯・IPからは通話料無料です。












対     象:小学1〜2年生 
レッスン時間:50分

小学1〜2年生はまだまだお歌やお遊戯、楽しい遊びが大好きで楽しく学べる要素が大きい上に、少し机についての学習が可能になって来る為、耳だけでなく五感を使った学習が可能で大きく伸びる可能性を秘めています。

img015mini.jpg img016mini.jpg img014mini.jpg

WE CAN! シリーズは全7段階。きめ細かな目標(ゴール)をクリアして確実にステップアップしてゆきます。

その特色はページ毎にゴールが設定してあり、お子様たちは小さな「できる!」という喜びつまり達成感を積み上げる事によって自身と実力を積み上げて行けるようになっています。

それこそが長期に渡り楽しみながら学習を継続させる原動力になり、ひいては本当の使える英語の実力を身に付けることにも繋がります。

またワークブックと合わせて使うことによりより大きな結果を出す事が出来ます。

内容には読む・書く・聞く・話すの4つの力が満遍なく身に付けられるように構成されており、カラフルな可愛らしい絵が子供たちに大好評です。

テキスト、ワークブックともCD付きで予習復習がしやすくなっています。

シリーズ1では、あいさつから始まりお教室内での英語が理解できるようになったり、人の紹介の仕方、好きなものや持っているものが言えたり聞けたりするようになって行きます。

また更に「Song and Chants」では36曲の歌やチャンツが収められたとても内容の濃い本です。この歌とチャンツを通して子供たちは楽しみながら繰り返し繰り返し学習をする事ができます。あいさつや、天気、名前の言い方、色、動作、からだの部分、右左、内外、上下、形容詞、曜日、月の名前、食べ物、飲み物、アルファベット、数、動物、選択、泣き声、家族、フォニックス、行事、など憶えられる事は多岐に渡りその量も膨大です。これが早期英語教育の大きな利点の一つと言えるでしょう。

このテキストの中の歌やチャンツを使いお遊戯やゲームを通して膨大な言い回しや、単語を学習して行きます。歌やお遊戯が楽しめるこの年齢というのは楽しく英語を学ぶのに最適で、大きな実りが期待できます。

以上が小学1〜2年生コース 初級のテキストとそのねらいや学習効果についてですが、その他にもテキストは使いませんが、フォニックス学習に力を入れます。

フォニックスとは、簡単に言うと一つ一つの文字の読み方です。アルファベットの「エイビースィー」というのはアルファベットの文字についている名前で、それを覚えているからといって英単語は読めません。アルファベット一つ一つに最低一つの読み方があります。それを踏まえた上で、綴りの組み合わせで特別な読み方をする物があります。そういった読み方のルールと正しい発音を同時に学びます。
 正しい発音を早いうちから学ぶ事は後々の中学や高校の英語学習のスピードにも大きな影響を及ぼします。なぜなら正しい音と綴りの関係を覚えている事によって、単語を憶えるスピードに格段の差が出てくるからです。更には発音に関する問題で点数を落とす事が無くなります。

そうやって普段英語で使っている言い回しを文字で確認する事が出来るようになる事で、小学校低学年での英検5〜3級の合格を無理なく実現する事が可能になってきます。

中学英語まで、まだたっぷりゆとりのあるこの次期に始められる事は本当の意味での使える英語の実力を養うためにとても有効な事でもあります。学校の勉強が忙しくなる前に楽しむことのできる英語学習との良い出会いの機会をお子様に是非作ってあげてください。

尚、以前に英語学習をなさっていた場合、当校でもっと低年齢の頃から英語学習を始められていた場合は教材も授業内容も違ってまいりますので別途お問い合わせください。

お問い合わせは お問い合わせフォームまたは、TEL 050−1379−2768

担当講師:草津 聡子まで

ソフトバンクの携帯・IPからは通話料無料です。










対     象:小学3〜4年生
レッスン時間:50分

2011年度より小学5年生以上に小学校での英語教育が開始されました。余裕のあるスタートが切れるように是非この3〜4年生のうちから英語をはじめましょう。
img014mini.jpg img013mini.jpg img012mini.jpg

小学3〜4年生はまだまだ歌やチャンツからの導入が十分に楽しめる年代でもあり、また中学まで2〜3年あるという時間的余裕からまだまだ英語学習に大きな幅を持たせる事ができる時期でもあります。

まず一冊目「Song and Chants」では36曲の歌やチャンツが収められたとても内容の濃い本です。この歌とチャンツを通して子供たちは楽しみながら繰り返し繰り返し学習をする事ができます。あいさつや、天気、名前の言い方、色、動作、からだの部分、右左、内外、上下、形容詞、曜日、月の名前、食べ物、飲み物、アルファベット、数、動物、選択、泣き声、家族、フォニックス、行事、など憶えられる事は多岐に渡りその量も膨大です。これが早期英語教育の大きな利点の一つと言えるでしょう。

フォニックス学習の1コマ


下の説明だとちょっと難しそうだけど、ほら、こんなに楽しそう♪


二冊目は「小学生のフォニックス1」です。アルファベットの「エイビースィー」というのはアルファベットの文字についている名前で、それを覚えているからといって英単語は読めません。アルファベット一つ一つに最低一つの読み方があります。それを踏まえた上で、綴りの組み合わせで特別な読み方をする物があります。そういった読み方のルールと正しい発音を同時に学びます。
 正しい発音を早いうちから学ぶ事は後々の中学や高校の英語学習のスピードにも大きな影響を及ぼします。なぜなら正しい音と綴りの関係を覚えている事によって、単語を憶えるスピードに格段の差が出てくるからです。更には発音に関する問題で点数を落とす事が無くなります。
要点は5〜6年生の「Active Phonics」と同じですが、この「小学生のフォニックスは文字が大きく、説明が3〜4年生とう年齢向けに少しやさしくなっています。
 更にシリーズは4巻まであり、丁寧に時間をかけて学習できるようになっています。

3冊目は英会話体操です。会話を学びながら英語特有のジェスチャーもあわせて学びます。日本語にはあまり目立ったジェスチャーはありませんが、英語にはその言い回しや状況に合わせて特有のジェスチャーがあります。そういった学校では学べない文化について多く学べるのも早いうちから始める利点の一つでしょう。

以上は小学3〜4年生で英語学習を始めるお子様用の教材とその教材のねらいについてです。
この3冊の教材で将来を見越した形で英語学習の基礎をしっかり見につけます。この3冊が終わった後は更にレベルアップした会話の学習に移って行きます。

まだまだゆとりのあるこの次期に始められる事は本当の意味での使える英語の実力を養うためにとても有効な事でもあります。学校の勉強が忙しくなる前に楽しむことのできる英語学習との良い出会いの機会をお子様に是非作ってあげてください。

尚、以前に英語学習をなさっていた場合、当校でもっと低年齢の頃から英語学習を始められていた場合は教材も授業内容も違ってまいりますので別途お問い合わせください。
お問い合わせは お問い合わせフォームまたは、TEL 050−1379−2768

担当講師:草津 聡子まで

ソフトバンクの携帯・IPからは通話料無料です。





対     象:小学5〜6年生
レッスン時間:50分

2011年度より小学5年生以上に小学校での英語教育が開始されました。早期英語教育の重要性は年々増していく事でしょう。長年英語教育に携わっている者としては大変喜ばしい事だと思います。

img009mini.jpg img010mini.jpg img011mini.jpg

 2年早く始めるという事はこれ以降中学、高校で要求されるレベルも確実に上がってくる事でしょう。

 求められるレベルに対応できるよう、更には実践的な能力を身に付けることが出来るよう、是非ここで学校プラスアルファの英語学習をお勧めします。

ここでは3冊のテキストをご用意しています。

まずは「やさしい英語で自己紹介」。コミュニケーションはまず自己紹介から、10のトピックで、聞く、話す。読む書くの4技能を磨きます。話し上手、聞き上手になるポイントや魅力的な発表の仕方などを学びます。英語力だけでなく国際的に通用するマナーや態度まで身に付くアクティビティー多数。

そして「バナナじゃなくてバナナチャンツ」は、もうすっかり日本語になっているカタカナ英語を正しい発音に直してかっこよく英語にする為の単語帳です。リズムに乗って楽しく発音練習しているうちになんとカタカナ英語178語を本物の英語変えて使えるようにします!画期的です。

そしてもう一冊は「Active Phonics」。アルファベットの「エイビースィー」というのはアルファベットの文字についている名前で、それを覚えているからといって英単語は読めません。アルファベット一つ一つに最低一つの読み方があります。それを踏まえた上で、綴りの組み合わせで特別な読み方をする物があります。そういった読み方のルールと正しい発音を同時に学びます。
 正しい発音を早いうちから学ぶ事は後々の中学や高校の英語学習のスピードにも大きな影響を及ぼします。なぜなら正しい音と綴りの関係を覚えている事によって、単語を憶えるスピードに格段の差が出てくるからです。更には発音に関する問題で点数を落とす事が無くなります。


以上は小学5〜6年生で英語学習を始めるお子様用の教材とその教材のねらいについてです。
この3冊の教材で将来を見越した形で英語学習の基礎をしっかり見につけます。この3冊が終わった後は更にレベルアップした会話の学習や、中学英語を意識した学習に移って行きます。

尚、以前に英語学習をなさっていた場合、当校でもっと低年齢の頃から英語学習を始められていた場合は教材も授業内容も違ってまいりますので別途お問い合わせください。

お問い合わせは お問い合わせフォームまたは、TEL 050−1379−2768

担当講師:草津 聡子まで

ソフトバンクの携帯・IPからは通話料無料です。